心も身体もあたたまる野らぼーの讃岐うどん

こんにちは!野らぼー神田北口店PR担当でございます。
今回は野らぼーでも名物!「讃岐うどん」を特集いたします。
小麦粉がふわっと香るのどごしのいい麺は消化も良く体が温まる逸品
この時期特におすすめです!

香川の郷土料理「讃岐うどん」とは

うどんと言ったら!といっても過言ではないほど有名な「讃岐うどん」は
弘法大師空海がはるか昔中国より持ち帰ったのが始まりとされいらい日本各地で食されるようになりました。
そんな中何故香川県でよくうどんが作られていたかというと気候、風土がうどんに最適であったからだといわれています。原材料となる麦は乾燥した気候を好み昔から香川県は麦栽培に適した気候であったといわれています。それに加え質の良い「いりこ」が多く取れたこと、昔から製塩が盛んであったこと、小豆島にて醤油が豊富に作られていたなど出汁の原料に関しても質の良い食材がそろっていたことから盛んに作られていました。
そのため古くから今に至るまで香川県ではうどんが愛されてきました。

うどん楽しむ天ぷらもおすすめ

製麺し、たっぷりのお湯の大釜で茹で上げたできたてのうどんは様々な食べ方でお楽しみいただけますが、付け合わせを選ぶならカラッと上がったサクサクの天ぷらをもおすすめです。
そのままの食感を楽しむのもよし、出汁につけてしんなりさせるのもまたよし。
お好きな食べ方でお楽しみいただけます。また当店では「うどんすき」もコースにてご用意しておりこちらでは様々な具材とともに楽しめ身も心も温まること間違いなしです!
天ぷらやうどんなどのお食事もコースでのご宴会も落ち着いた空間でゆっくりとお楽しみいただけます。

いかがだったでしょうか?
讃岐うどんの魅力が少しでも伝われば幸いです。
魅力に感じてくださった方はぜひ当店へ!

ゆっくりとお料理をお楽しみいただけるお席をサイトにてご紹介しております。

お席に関してはこちらからもご参照いただけます。